菅義偉は読めない!読み方は【すがよしひで】令和おじさんやパンケーキおじさんの愛称もあり。公式サイトの記載は?

安倍晋三総理が辞任を発表したことで自民党総裁選に出馬している菅義偉(読み方・すがよしひで)官房長官。

ニュースで名前は見聞きしていても、フルネームの読み方がむずかしいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は菅義偉官房長官の名前の読み方や愛称について掘り下げていきたいと思います!

菅義偉は読めない!名前の読み方は【すがよしひで】が正解だけどネットの声は?

「菅義偉」の読み方について他の人の反応が気になっている人もいるのではないでしょうか。

ネットの声を見てみましょう。

やはり読めないと感じている方がいらっしゃいますね

「菅義偉」の読み方が「すがよしひで」と正解がわかっても慣れるまで時間がかかりそうです。

スポンサーリンク

菅義偉は読めない!令和おじさんの愛称の由来は?

「菅義偉(すがよしひで)」の名前は読みにくいですが、「令和おじさん」「パンケーキおじさん」は覚えやすいです。

菅義偉官房長官がこの愛称で呼ばれる理由を確認しておきましょう。

              引用:首相官邸HP

新元号発表した時のこの映像ですね。

ネットを中心に「令和おじさん」と呼ばれる件数が増えました。

そんなネットの反応を受けて、各メデイアでは人気急上昇と報じたほどです。

菅義偉は読めない!パンケーキおじさんの愛称の由来は?

メディアで「月に1回食べるパンケーキが大好物」と紹介されたことがきっかけです。

パンケーキを前にした菅義偉官房長官の笑顔に、ネットは即反応。

パンケーキおじさん」の呼び名が誕生しました。

https://twitter.com/sakura_diamonds/status/1186646411842117632?s=20

すてきな笑顔です。

kokokoko

失礼ながら確かにかわいい♪

rikoriko

見てるこちらも笑顔になってしまう…^^

菅義偉は読めない!読み方は【すがよしひで】だけど名前の由来は?

菅官房長官の名字の読み方「すが」の由来についてみてみましょう。

菅官房長官の出身地は、秋田県雄勝(おがち)町

東日本ではほとんど「すが」と読むことが多いそうです。(参考:名字由来net)

「義偉(よしひで)」の由来については、残念ながら現時点でご本人のホームページやメディアで言及されていませんでした。

「義(よし)」は人名読み(名前での読み)として広く知れ渡っています。

偉(ひで)」に関しては、漢字辞典の音読み訓読みでも記載がなく、人名読みとしても出てきません

常用漢字ですので名前に使える漢字ではあります。

読ませ方について、その由来を知りたいところです。

菅義偉は読めない!読み方は【すがよしひで】公式の記載は?

オフィシャルサイトのトップページでは、「すが義偉」と記載してあります。

菅義偉(すがよしひで)公式サイトの名前の記載は?

選挙などの活動では、名前の「義偉(よしひで)」の部分より、名字の「すが」の読み方を重視してきたと推測されます。

自民党総裁選の特設サイトでは下記のように「菅 義偉 すが よしひで」と「菅」は漢字表記でふりがなつきになっています。

正しい読み方を広めるためにいろいろ工夫している最中なのでしょうか。

           引用:すが義偉公式HP

いっそのこと全てひらがながわかりやすいのではと思ってしまいました。

今後もし総理大臣になったらあっという間にフルネームが定着すると見越して、それまでの悩みといったところでしょうか。

スポンサーリンク

菅義偉は読めない!名前の読み方は【すがよしひで】のまとめ

菅義偉は読めないと感じているネットの声がありました。

正しい読み方は「すがよしひで」。

公式サイトでも正しい読み方を広めるための工夫をしている最中と見受けられます。

ネットでは本名より「令和おじさん」、「パンケーキおじさん」の愛称が先に定着している印象です。

今後も菅義偉官房長官のご活躍と共に、どのような呼び名になっていくのかにも注目していきたいと思います。